倉庫とトラック

中国語が話せない人は輸入代行業者の活用を

地図

安い中国商品を仕入れ、ネットショップなどを始めてみたいという気持ちを持っていても、中国語が分からないと悩む人もいるでしょう。中国語が話せない場合は、仕入れのために中国語を勉強するか、通訳をつけて仕入れ交渉を行うことになります。ただ、勉強をするにも通訳を雇うにも多くのコストがかかります。こうしたコストをかけずに中国製品を仕入れたい、中国の工場や卸売業者としっかりと交渉をしてより良いアイテムをより安く仕入れたいという場合は、中国輸入代行業者を利用することがおすすめです。

中国輸入代行業者のメリットは、中国語を話せることは勿論、中国での買い付けと仕入れに関する経験とノウハウを持つ現地のスタッフに、仕入れに関する交渉を任せられることです。輸入代行業者との打ち合わせなどは、全て日本語で行うことができるため、自ら中国語を勉強したり、仕入れのために通訳を雇ったりする必要もありません。さらに、ただ仕入れ交渉を行うだけでなく、中国の生産工場やメーカーと代理店契約を結ぶことも可能です。輸入代行業者を利用すれば、中国語が分からないという人であっても、手軽に中国製品の販売ができるようになります。そのため、これから商売を始めたいと考えているのであれば、中国輸入代行業者の活用を考えておいて損がありません。